エグゼクティブキャリア総研とは?

エグゼクティブキャリア総研とは?
Pocket

エグゼクティブキャリア総研は、すべての知的労働者がエグゼクティブとして活躍するための調査研究および広報活動を行うことを目的として設立しました。\r\n\r\n「エグゼクティブとは役職ではなく、仕事への取り組み方である」\r\n「キャリアとは職歴ではなく、生き様である」\r\nという理念のもとに、不定期で研究結果の発表や、普及のためのイベントを開催します。\r\n\r\n今後さらに、仕事の知的生産化が進む中で、一人でも多くのビジネスパーソンがエグゼクティブとして活躍する社会づくりに邁進してまいります。\r\n\r\n■組織概要\r\n名称  エグゼクティブキャリア総研\r\n住所  102-0076 東京都千代田区五番町4-5 五番町コスモビル3階\r\n設立  2014年4月\r\n\r\n■主席研究員概要(順不同)\r\n\r\n\r\ntakayama株式会社イノベイジ 代表取締役社長 高山雅行(株式会社アイレップ創業者)\r\n1965年生まれ。神戸大学卒業後、(株)リクルート人材センター(現(株)リクルートエージェント)入社。1997年、株式会社アスパイア設立、2000年株式会社アイレップに社名変更。検索エンジンマーケティングを中心とするインターネットマーケティング事業で2006年11月、ヘラクレス市場に上場。2012年に株式会社アイレップを退任、2013年、超少子高齢化社会に発生する社会的課題を解決することを目的に、株式会社イノベイジを起業。\r\n\r\nsoyama株式会社サイバーエージェント 取締役 人事本部長 曽山哲人\r\n1974年生まれ。上智大学文学部卒。新卒で入社した株式会社伊勢丹を1年で退職し、1999年に株式会社サイバーエージェントに転職。インターネット広告事業本部営業統括を経て、2005年に人事本部人事本部長に就任。2008年より現職。著書に『サイバーエージェント流 自己成長する意思表明の仕方 ― 「キャリアのワナ」を抜け出すための6カ条』(プレジデント社)、『最強のNo.2』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など。\r\n\r\nkoizumi株式会社trippiece 取締役CFO 小泉文明(元ミクシィ取締役CFO)\r\n1980年生まれ。山梨県出身。早稲田大学商学部卒。 2003年、大和証券SMBC株式会社(現 大和証券株式会社)入社。投資銀行本部にて主にインターネット企業の株式 上場(IPO)を担当し、ミクシィやDeNAなど数多くのIPOを実現させる。2007年、株式会社ミクシィ入社。社長室長、経営管理本部長を歴任し、 2008年取締役(取締役執行役員CFO)に就任。コーポレート部門全体を統括しつつ、mixiのプラットフォーム化に合わせてベンチャー投資を実施。2012年、同社取締役を退任。現在は数社の取締役、監査役などの経営サポートを実施。\r\n\r\nnishizawa 株式会社ネオキャリア 代表取締役 西澤亮一\r\n1978年生まれ、北海道出身。大学卒業後、2000年4月に投資会社へ入社。同年11月、新卒9名で株式会社ネオキャリアを設立。 2002年4月代表取締役就任。人材サービス会社として新卒・中途採用、就職・転職支援の他、医療・介護分野の採用支援など社会が抱える雇用に関する課題を解決すべく、幅広い事業を展開。海外5拠点を含め国内外23箇所に拠点を置き、更なる拡大を予定。 世界最大級の起業家組織「Entrepreneurs Organization(起業家機構)」に加盟するEO Japanでは、2012年7月より第17期会長を務めあげた。「アジアへ挑戦している100人」に選抜される(「AERA」2013年12月20日発売)。\r\n\r\nhoda 昭和女子大学 グローバルビジネス学部 准教授 保田隆明\r\n大学での研究、教育のほか、テレビ、ラジオなどメディアを通じたビジネス・金融の柔らか解説、執筆業も行う。社外役員就任歴延べ20社以上。専門分野:ベンチャーファイナンス、コーポレートファイナンス、ベンチャービジネス、M&A。メディアでは主に株式市場、ベンチャービジネス、ビジネストレンドを解説する。著書に「投資銀行青春白書」、「M&A時代 企業価値のホントの考え方―株式市場から評価される会社のお作法」、「あわせて学ぶ 会計&ファイナンス入門講座」など。\r\n\r\nkato株式会社イロドリ 代表取締役 加藤寛之\r\n東京大学を卒業後、2008年4月より株式会社アトランティスに最高技術責任者として参画後、株式会社ネットプライスドットコムにてR&Dや新規事業の企画及び立ち上げを行う。「いま学びたいエンジニア100選」に選出される。 活動実績:無料の広告配信サーバーAdLantisの構築、フューチャーフォン向けアドネットワークの構築、アドマーケットプレイスの構築、スマートフォン向けアドネットワークの構築、クラウドを利用したCDN(Content Delivery Network)サービスの構築、Webサービスのパフォーマンス改善/運用管理ツールの構築など。\r\n\r\nkuramoto株式会社BNGパートナーズ 代表取締役会長 CEO兼CFO 蔵元二郎\r\n1975年生。鹿児島県出身、九州大学経済学部経済工学科卒業。大手金融機関にて人事・経営企画に従事した後、株式会社グッドウィル・キャリアにて新規事業責任者、 社長室長に従事。2002年、株式会社ジェイブレイン創業、取締役最高執行責任者就任。 同社をベンチャー企業幹部サーチにて国内ナンバーワンに成長させる。2009年、株式会社BNGパートナーズ設立、代表取締役就任。400名以上のベンチャー企業経営者を輩出。毎年3,000名以上の学生に講演をし、次世代アントレプレナー育成にも従事。著書に 「仕事論-できない理由に興味はない」など。\r\n\r\n■協力企業\r\ney 新日本有限責任監査法人    baynich 株式会社ベイニッチ\r\n\r\nbaku ベンチャー通信(株式会社幕末)\r\n\r\n■ 運営企業\r\nbng 株式会社BNGパートナーズ

Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

樋田 和正

樋田 和正(とよだ かずまさ) 株式会社BNGパートナーズ 執行役員 メディア戦略室長 / エグゼクティブキャリア総研編集長。 長野県出身。大学卒業後、バーデンダーを経て、2014年BNGパートナーズ参画。コンサルティング事業部にてマネージャーとしてIT系スタートアップを中心に多数のCxO採用に携わった後、2017年メディア戦略室長就任。